中古バスを売却する時の注意点を知っておこう
ロゴ

中古バスを売却するならトラブルが起こらないようにしよう

中古バスを売却する時の注意点を知っておこう

バス

見積もりは数社から取る

買取業者によって、どの買取が得意なのかが異なります。そうすると、買取金額が大きく異なることもあるのです。また、他社の見積もりを見て買取金額をあげる可能性もあるので、一社だけでなく複数から見積もりを取るのがおすすめです。

売った後のことも確認する

車の売却時に、査定後に故障が見つかったなどと伝えられ、最初に伝えられた金額よりも少ない金額が振り込まれるトラブルがあります。そういったトラブルを避けるために、事前にこういう場合はどうなるのか確認しておきましょう。

個人売買などは利用しない

中古バスは個人売買やオークションの方が得をするんじゃないか、と何となく思っている人が結構います。しかし、全て自分で行うということは、契約書の作り方・書き方をまずは勉強する必要があります。中には大きなトラブルが起こる可能性も否定できないので、買取業者を利用した方が安心でしょう。

広告募集中